1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 色々とギリギリな昨今・・・
  4. 第2部 髑髏潮流 » 
  5. 色々とギリギリな昨今・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

色々とギリギリな昨今・・・


ゴールデンウィークの四日間ほどリアル用事で留守にします。

なので、INは出来ませんが生きていると思うので気長にお待ちを



と、業務連絡終了


狩猟祭だったか、何か魂がどうとか言ってますが、私はあんまり注目してません。


だってガンがもらえないんだもの!!


しかも期間限定で強い防具?



ミラージュセットですね、懐かしいです


エピ0、まだ続いてるんかなぁ・・・

と、ノスタルジックに浸ってる場合じゃないですね。何と今回も微妙にコラボってたり、勝手にオマージュしてたり・・・



まさに、モンスターハンターオマージュだね!


105-1.jpg



「多い!多いぞ!!!」

群がるイーオスを切り上げる。求人区で切り上げを連発するとフレに呼ばれてしまうところだが、今回の依頼は一人・・・正確には二人でやっている。まぁ、もう一人はハンターではないのでイーオスと戦うことはできないので、やはり一人で戦うしかない。


「しゃすがだニャ、これならミーも逃げられしょうだニャ」


この青いネコ、自称料理人なのだが何かをやらかしたらしい。俺の今回の依頼はこの男をギルドから遠ざけることだった。


「せめて、肉を焼いてくれるぐらいはサポートしてくれないのか?」


冷えたクック茶を飲みつつ、一服する。


「しょういうものはMHFにはない仕様だニャ。アイルーを連れたかったらMHP2Gでもやるにゃ」

毛づくろいをしている。呑気なもんだ。

「つまり、手伝う気はないってか・・・まぁいい。この山さえ越えれば、ギルドの管轄外だ」

「助かったニャ。正直、ギルドに目をつけられたときはマジでヤバイと思ったニャ」

青いネコは口をモゴモゴさせながら言う。非常に特徴的なネコだ。

「自分のメシは、自分で作れって事か」

俺は肉焼きセットを出し、用意していた生肉を焼く。

「・・・・・」

火山の暑さのせいか、こげ肉が完成した。青いネコはそれを見てこう言う。

「これは酷い」





105-6.jpg




105-2.jpg



「これは酷い」

俺も思わず、言ってしまった。どうやら俺たちの逃走ルートはすでにギルドに感づかれているらしい。


「アレは、GB?H39、通称メカグラビモスだ」

「しょんにゃバカニャ、メカモンシュなんて都市伝説だニャ」

「口からは熱線が発せられる。ビーム兵器らしい」

「普通のグラビモスだって口から熱線出せるニャ」

「正直、ソロで勝てるほど準備はできていない。罠だって持ってきてないしな」

「メカが罠で捕獲できるのかニャ?」

「やってみればわかるさ」

「ハンターってみんなそんにゃに無責任にゃのか?」

「無責任、けっこう!!」


俺は愛剣を握り、グラビモスに立ち向かう。もちろん、一人では賞賛は無いに等しいだろう。


「手筈通り、頼むぞ!」


105-3.jpg



「了解、副団長」


どこからともなく、ハンターが3人、現れる。

彼らは俺が所属する猟団、ガンナーズハイの猛者たちだ。

こういった事態のためにあらかじめ潜ましておいたのだ。もちろん、人件費は俺持ちだ畜生。

ちなみにこの中で最も危険な人物は、ここにもたまに書き込んでいるスピロッさんだ。

名前を微妙に変えているため、検索しても引っかからない・・・と思う。

とにかく、彼は非常に危険な男で、装備強化を極限までやりこむことを至上の悦びとしている。流石はメガテニスト、といったところだろう。









105-4.jpg




あっという間に討伐だ。結構時間がかかったような気もしないでもないが。



「しゃかし、ましゃかホントにメカのモンスが存在するとは・・・」

「あぁ・・・しかし、こいつは・・・」

「どうかしたのかニャ?」

「あぁ、どうやらこいつは予想以上にヤバイやつだったらしい・・・」


「油しか出さない」






「・・・・・」


他の面子も、そうだったようだ。皆一斉に、こう言った。


「これは酷い」








105-5.jpg




「それで、結局料理人ネコはどうなったんだニャ?」


「あぁ、そこにいるだろ?」

「ミーは管理人ネコだニャ、料理人ネコじゃないニャ」

「さて、俺は一応、コイツを届けないとな」

「また便利屋の仕事かニャ」

「あぁ、今度のは、すげぇぞ」

俺は一枚の紙をネコたちに見せる。

「何てったって、大老殿の、秘密兵器の居場所を記した地図なんだ、ゆすりのネタにするなり、売るなり・・・とにかく、金になるぞ!」



ハンターたちの生活とは、これまさに狩るか狩られるか。


今日も今日とて、ハンターたちの戦いは、まだまだ続く。


第5話 完
スポンサーサイト

Comment

ゲームをもっと楽にたのしみませんか?
装置のいろいろな機能をセットさえすれば、
疲れず、レベルアップをすることができます。
もっと詳しい情報が必要なら、
下記のアドレスに接続してみてください
http://www.automouse1.jp

  • 名も無き狩人 [#xYl2iXZk] |
  • URL |
  • 2008 05/01 (Thu) 17:01
  • Edit

Wolfさん「生きて帰ってこれたら、豪勢な夕飯おごれよ」
料理人ネコ「だが断るッ!!」
W「・・・」

まで読んだw

というか、↑の業者のコメント多いですね~
なぜここまで来るのか・・・...ヽ( ´_つ`)ノ ?

  • AGITO [#-] |
  • URL |
  • 2008 05/02 (Fri) 08:25

ほう…大老殿の秘密兵器ですか…w
そいつはもしかして核ミサイルとか搭載しちゃってます?w

  • Daran [#-] |
  • URL |
  • 2008 05/02 (Fri) 20:29

ちょw危険人物www

いや、ほら、強化合体変形(変身)は漢の浪漫じゃないですか

…違いますかそうですか

  • スピ [#h9v/wjng] |
  • URL |
  • 2008 05/03 (Sat) 02:35
  • Edit

そしてスピロッは大鑑巨砲主義なのだよ
ん?私?私は幼女しゅgくあせhじこ@flsふぁ

  • 式 [#-] |
  • URL |
  • 2008 05/04 (Sun) 10:59

負けチームにもらえるアレがヒプライトだと妄想してみる。

>>式さん
通報しますた

  • バーレット [#5WLiv/kM] |
  • URL |
  • 2008 05/06 (Tue) 16:16
  • Edit

>>AGOTO さん

ゴゴゴゴゴ・・・

しかし、MHFでRMTはなぁ・・・無意味にも程がありますねw

>>Daran さん

もちろん、アレですよ、アレ。チャッチャーラチャッチャ!チャッチャッチャ!!(例のテーマ)

>>スピロっさん

さらに分離!合体!!必殺技!!!!

男のロマンです。

>>式 さん

通報しますた

>>バーレット さん

イベントが終了すれば悲しいほど弱くなる・・・のかorz

  • Wolf [#ldSHJ4vM] |
  • URL |
  • 2008 05/06 (Tue) 21:34
  • Edit

大艦巨砲主義…イイネロマンダネ
たとえ燃費が悪かろうが復元性悪くて連射できなかろうが
一撃の威力が高ければおーるおっけー!

  • スピ [#h9v/wjng] |
  • URL |
  • 2008 05/10 (Sat) 04:25
  • Edit

>>スピ さん

しかし艦載機がなければただの・・・いや、大艦巨砲はイイヨネ!

  • Wolf [#ldSHJ4vM] |
  • URL |
  • 2008 05/14 (Wed) 20:27
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://crimsonguner2.blog120.fc2.com/tb.php/69-1747f05f この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

MercedOne

Author:MercedOne
ライトボウガンしか使わない男です。

名前:Wolfsbane
サーバー:2
メイン武器:ライトボウガン

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:ゲームブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。