1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 嬉しい事は嬉しいのだけど、確かに残念でもある
  4. 第2部 髑髏潮流 » 
  5. 嬉しい事は嬉しいのだけど、確かに残念でもある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

嬉しい事は嬉しいのだけど、確かに残念でもある


鯖の問題はどうしようもないって事ですな。残念無念。

さて、気を取り直して続きだ!

「結局残ったのは俺だけか・・・」

傷を負い、草陰に隠れる。どうやら、俺のセレクトは間違いなかったようだ。

「クソッ!」

これぐらいの罵倒は許されるだろう・・・遡ると、ほんの5分針前の出来事だ。









「ホォォゥ、ってーとアンタがあの有名な便利屋か」

巨漢が言う。どうやらあの貴族は俺以外にも例の伝説のハンター討伐を依頼していたようだ。

俺以外のメンバーは3人。そしてここは火山の中のとある場所、貴族の調査隊が消息を絶った場所だ。

「いやぁ、話には聞いてたが結構小柄なんだな!」

俺はもちろん、ハンターの中では長身な方だ。それを小柄というのはかなりの体躯を持つ男。

メインの武器はハンマーで、ジェイドハンマーを背負っている。防具は全身ガルルガF装備だ。

「ククク、貴方の腕前、見物ですねぇ」

何だが微妙に鼻に付く色男だ。だがどうやら腕に相当自信があるようで、それは装備にも現れている。

武器は鬼神斬破刀〔極〕、防具は全身クシャルF装備だ。

「やぁー、お歴々と肩を並べて狩りできるとは、コリャ、どーしたもんかっ!」

やけに馴れ馴れしい男。あまりハンターらしくない風貌の男。

武器は龍木の笛、ヤマツカミの素材で作られる狩猟笛だ。防具は・・・やはり全身ミズハ・・・魁だ。

「しかし、ここまでFシリーズが揃うのも珍しいな」

Fシリーズは、通常の防具よりも防御力の高い特殊な装備だ。多くのハンターが愛用している。そう、俺も一応Fシリーズの防具をつけている。

「しかし・・・まぁ、変わったものを装備してますね」

クシャルFが言う。それはきっと俺の脚装備を見て言ってるんだろう。

「まぁな、ちょっとした仕掛けがあるんだよ」

俺はそう言いつつ、周囲に警戒を怠らない。周りの3人もそれは同じだった。やはり彼らもハンターなのだ。

「全く、見たことも聞いたこともないハンターなんて、ホントにいるのかよ!」

ガルルガが癇癪を起こす。こういう言い方をするとまるでガルルガやクシャル、オオナヅチと共にいるような気がしないでもない。まぁ、この呼び方だと俺はラージャンになるんだよな。


「シッ!」

クシャルが武器を構える。太刀なんだから抜刀斬りを大切にしなさいなんて思ってはいけない。太刀だって攻撃を受け流すことはできる。むしろ、太刀ほど受け流す動作に適した武器はない。

確かに、急に空気が変わったのを感じる。これは殺気や、威圧感に近い。


「・・・アンタ、ハンターかい?」

俺は、目の前に現れたハンターらしき姿の人間に話しかける。

「キサマラハ、ハンターカ?」


ドスンッ


「その答えは零点だ。赤点だな」

俺は既に装填済みだったボウガンで相手の胴体に弾丸を命中させる。この不意撃ちなら、いくら伝説のハンターと言えど、無事ではすまないだろう。

そう、確信できなかったのが、幸いだった。

「腕がっ!!俺の腕がっ!!」

ガルルガの右腕が消失してしまっている。ありえない、俺の撃った弾丸は確かに奴の腹にヒットしたはずだった。そいつが、瞬時に俺たちの近くに接近し、既に攻撃を仕掛けている。

「チェストォォ!!!」

裂帛の気合とともに、クシャルが太刀を振りかぶる。だが襲撃者はそれを見事に捌く。

そして今頃になってやっと、襲撃者の姿を確認することが出来た。

「どうみても、こいつは・・・」

頭から、シルバーソル、アカム・・・


最近どこに行っても多い、所謂シルアカと呼ばれる多くのハンターに好まれる装備だ。

しかし、俺にはプライドがある。いくら強くても、自分が不利であろうとも、他の人が、特にかなりの大多数が愛用しているセットをなりふり構わず使うのというのはどうかと思う。


常識を疑いながら生きてきた俺には、どうしてもこの装備を好きにはなれなかった。

例え、本当に強力な装備だとしても。


俺にとっては嫌悪感の象徴のような装備で現れたこいつ。きっとコレを読んでいる方々もこの装備を愛用している方は多く、この装備を作るために苦労を重ねてきた方も多いだろう。だが、はっきり言っておく。

俺はシルアカが大嫌いだ



せっかく様々な装備が作れると言うのに、一辺倒になることの必要性がわからない。一人で強い敵と戦いたいならPSPでP2Gでもやっていろと。


と、暴走が始まった。最近、狩りを始めた人々と触れ合ってどうやら感化されたらしい。

俺もあのように漢らしい狩りをしたいもんだ。



完全に話が脱線したので戻すが、そのハンターは装備こそセオリー通りであれ、その武器は拍子抜けだ。

ニンジャソード・・・それは俺にとって非常に縁のある国で開発された片手剣である。ならば太刀に縁があるのかと聞かれれば、それは違う。

あの太刀は、太刀にしては長すぎる。

今ハンターたちが好んで使っている太刀は、太刀本来の重さ、切れ味の両方を利用して斬るというよりは、軽さとしなやかさで斬るといった方が正しい。むしろ鞭に近い。

あのニンジャソードは俺の知っている太刀に比べると短く、ハンター達が使う太刀に比べるとかなり短い。つまり、短いって事なんだが。



「何をぼっとしている!さっさと撃て!!」

クシャルにどやされる。普段自分も付けている兜に怒鳴られるのはなんだが変な気分だが、とにかく自分の世界に入っている場合ではない。

俺は先ほどまでに装填していた通常弾を再びシルアカに向ける。



今回の俺の使用ガンはスコールバレッツSPだ。しかし散弾はザコ掃除用にすこししかもって来ていない。

しかしこのシルアカ、憎たらしいくらい、その強さは半端ではない。クシャルの太刀を刀で受け止めつつ、俺の銃撃を右手一本で捌く。

「・・・人間じゃ、ないのか?」

そんな疑問が頭をよぎる。

かつて俺は、機械仕掛けのモンスターを相手にしたことがある。そして同じように機械仕掛けのハンターにも遭遇したこともある。まさかとは思うが・・・

「・・・おいクシャル!離れろ!!!」

つい、渾名で呼んでしまったがどうやら彼は理解したらしい、すぐにシルアカから距離をとる。

「グ・・・・ガァァァ!!!!!」


水冷弾を浴びせる。前回はこれで相手はショートしたが・・・


「ガァァァ!!!」


とっさの攻撃に身をかわすこともできなかった。俺は腹部を大きく斬られ、倒れこむ。とにかく身を隠そうと、草の深いところへ逃げ込む。

「こ・・いつ!!!!」

クシャルは善戦している、その証拠に、シルアカの装備のほとんどが原型をとどめていない。しかし、クシャルのほうはもっと酷い状態だった。


「・・・・」


クシャルが動かなくなる。俺は腕一本も動かせない。どうやらナヅチは逃げたようだ。ガルルガは・・・わからない。


「・・・」



シルアカは、何かに気付いたかのようにどこかを振り向き、そして走り去る。いや、跳躍したと言ってもいいだろう。その跳躍力も異常だ。



「結局、残ったのはおれだけか・・・」


そして、ここに戻ってくる。


続く
スポンサーサイト

Comment

フルクシャフルルガシルアカ然り一着で満足するって思考がわからない脳筋装備ダイスキーなどうも僕です
色々スキル組めるんだから自分に合うの取るのが一番だなぁ
まぁどんなスキルも見た目補正には勝てませんよ

後編に激しく期待!

  • ゆめ [#-] |
  • URL |
  • 2008 06/02 (Mon) 12:58

尻assな展開でアッー
フル○○スキーは組み合わせて珠で調整ってのが
面倒だったりするらしいDeath(ソースはリアフレ)

なんだかんだで便利で使っちゃうんだよな、シルアカ
そろそろ切れ味付きオウビートを真面目に考えるか…

  • スピ [#h9v/wjng] |
  • URL |
  • 2008 06/02 (Mon) 14:01
  • Edit

>>ゆめ さん

フル黒子が私のファンタジーでした。とまぁ、個人的にはフルディアボロUがガンナーの中では一番気に入ってます。スキルは別として。


>>スピ さん

しかも連続で投稿してるYO!!

あぁいう書き方をするとただのシルアカ批判にしか見えませんが、正直シルアカはかっこよさでは微妙ですよね。フルアカムに比べると。

スピさんのOH☆ビートマン装備はかっこよすぎで鼻血がでます。

  • Wolf [#ldSHJ4vM] |
  • URL |
  • 2008 06/02 (Mon) 14:07
  • Edit
コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://crimsonguner2.blog120.fc2.com/tb.php/72-edb32894 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

プロフィール

MercedOne

Author:MercedOne
ライトボウガンしか使わない男です。

名前:Wolfsbane
サーバー:2
メイン武器:ライトボウガン

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:ゲームブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。